Log book No.287
Wedding at Obyan beach
 
レイ
 
     1997年8月10日
 ポイント オブジャンビーチ
 ガ イ ド マサさん&フジオさん
 最大水深 17m  潜水時間 49分
 
 マリアナシーサイドチャペルでの結婚式の翌日。結婚式までは、体調不良で潜ることを自粛していた妻が、「潜る」ことになり、オブジャンビーチへ。
 最初は、潜降できないは、浮きそうになるは、そりゃあもう大変なダイビング。 講習を受けてから、初めてのシーズンだし、久しぶりのダイビングだし、しかたがないとは思うけど、見ている方は笑えます。 夫としては、助けに行くのが正しいのかもしれないが、私が助けるよりは、マサさんに任せていた方が安心と、笑って見ていることにします。
 潜っているうちに、妻も落ち着きを取り戻し、ガーデンイールを見て、そろそろエギジットロープの見える辺りまで来ると、木村くん夫妻を相手に、フジオさんが講習しています。

 マサさんが何か合図をすると、突然、レイと、「結婚おめでとう」の幕が出て、みなさんからお祝いをしていただきました。
 水中でこのようなお祝いをしてもらえるなんて、考えもしていなかったので、とにかく感激しました。 シゲさんまで、この日は潜りに来ていた理由も、これだったんですね。
 この時の様子は、ハラボーがビデオに撮ってくれました。そのビデオは、私たちの大切な宝物です。

 この時、いただいたレイは、一度は私が流してしまったのですが、フジオさんが拾ってくれて、今では私たちの部屋に「結婚証明書」と一緒に飾ってあります。
 みなさん、ありがとうございました。披露宴も何もしなかった私たちにとって、結婚式の夜のバーベキューや、この水中でのお祝いは、とても大切な思い出です。

Log memories に戻る