Log book No.276
最大の「大物」
 
潜水艦
 
   1997年3月29日
 ポイント 沈船
 ガ イ ド マサさん
 最大水深 10m  潜水時間 52分
 
 
 妻の、初ファンダイブでの出来事です。どこからか「機械的な音」がします。あたりを見回すと、「潜水艦」がいました。そう、これが「最大の大物」です。
 これを読まれて、「魚じゃないのか〜!」と、怒られた方もいらっしゃると思いますが、お許しいただくとして・・・。

 潜水艦に遇うのは、私も初めてでした。窓からストロボが光り、私たちを撮しています。そんなふうにして撮されるのは、結構うれしいものがあります。思わず手を振ったり、ポーズを取ったり、気取ったり・・・。

 潜水艦の中の人たちは、窓から景色を眺める。私たちダイバーは、水に触れながら魚と遊ぶことができる。きれいなサイパンの海で、魚と一緒に自由に遊ぶことができる、ダイバーであることに喜びを感じます。
 
 Log memories に戻る