Log book No.194
グロットの水中イルカ
 
水中イルカ
 
   1995年8月14日
 ポイント グロット
 ガ イ ド マサさん&フジオさん
 最大水深 26m  潜水時間 48分
 
 このダイビングの前日に7名のツアーが入り、その人たちが「ビデオ撮れますか?」というリクエスト。突然のことで、マサさんは少し渋っている様子でしたが、常連客のハラボーが「僕が撮ろうか?」ということで、マサさんのビデオを借りてオブジャンビーチへ。それで、ハラボーはすっかりビデオにはまってしまいました。
 翌日はハラボーは帰国の日。いつもなら潜らないのに、「もう一度ビデオが撮りたい」と言って早朝のグロットへ。朝のとっても弱い私はいつも「早朝のダイビングはパス」と言ってきたのですが、「ハラボーのラストダイブだから付き合おうか」と参加。

 真ん中の穴から出て、少し左の根の上でバラクーダが1匹泳いでいるのを見ていると、いつもは「カンカン」なのに「ガンガンガンガン」とマサさんの強烈なタンクを叩く音。
 見ると、すぐ近くをイルカの群が2つ右から左へ。夢中でシャッターを切りましたが、近くとはいっても、せいぜいこの程度しか写せませんでした。上がってからビデオを見せてもらいましたが、ビデオの方が鮮明に写っていました。

 この後、ハラボーが自分のビデオを買ったことは、言うまでもありません。

 ”ハラボー”こと原田恭典さんは、2003年5月23日に不慮の事故で亡くなってしまいました。この、「グロットの水中イルカ」のビデオは、ハラボーに送っていただいたのですが、その一部をアップします。VHSのテープから再キャプチャーしたもので、あまり鮮明ではありませんが、ご覧下さい。

 「グロットの水中イルカ」ビデオ

Windows Media Player用のファイルです。
右クリックしていただき「対象をファイルに保存」を選択していただいた方が,早く見られると思います。
ファイルサイズが2065KBもありますので,ご注意ください。

<5/23/04 追記>

2011年5月23日に、"YouTube"に上の動画の全編をアップし、ブログで紹介させていただきました。
プログですと、記事が下がってしまうと探しづらくなりますので、このページにも掲載させていただきます。
<5/23/11 追記>
 Log memories に戻る