Log book No.140
グロットのマンタ
 
マンタ
 
   1994年8月18日
 ポイント グロット
 ガ イ ド マサさん
 最大水深 24m  潜水時間 42分
 
 
 この年の夏休みは「ダイブマスター」の資格を取りたいと思ってサイパンへ。しかしすぐに耳の調子が悪くなり、即断念。あとはカメラを持って1日を除いて(この1日については「潜らなかった1日」のページをご覧ください。)毎日ダイビング。

 この日はダイブマスターのMさんがバックアップで客は私と講習が終わったばかりの高校生Wちゃん。

 グロットの左穴から出て、少し左の方へ流すと前方の上の方に「マンタ」。マサさんは客をほっといてダッシュ。私もダッシュ。しかしプロには追いつけない。

 マサさん曰く「俺は本気でダッシュしてないよ」
 Mさん曰く「ダッシュしかけたけど途中でWちゃんのことに気が付いてやめた」

 やっぱり、大物が出ると「我を忘れる」ことってありますネ。

 普段は、写真は日本に帰ってからしか現像に出さない私ですが、この日ばかりは、すぐに現像に出しました。この日の午後は、マーメードのボートでのダイビング。できあがったばかりの写真を持って、マーメードのスタッフに自慢に行ったのはもちろんです
 
 Log memories に戻る