左のケーブのマダラエイ 
マダラエイ
 この写真は、通称「サメ穴」と呼ばれる、左のケーブの中にいたマダラエイです。

 オートフォーカスで撮影する時に、私のカメラは、ピントが合わなくても、シャッターを切ることができる設定にしてありますが、順子のカメラはピントが合わないとシャッターを切ることはできません。

 この時の私は、ピントが合っているつもりで、バシバシとシャッターを押したのですが、全てピンボケの写真でした。
 ところが、順子の撮した写真は、ご覧のとおり。 ということで、私が悔しい思いをしている1枚です。
 
 
 <撮 影 日> 2000年1月4日
 <カ メ ラ> CANON EOS-kiss
 <レ ン ズ> CANON 28-105mm
 <ストロボ> SB-105

June's room に戻る